Delivery Health

最近のデリヘルはクレカ払いにも対応

紫の下着の女性

デリヘルというのは、風俗の中では比較的安い方の部類に入りますが、ロングコースなどを選ぶとそれなりにお金が必要になります。そうなると問題となるのが支払についてです。昔のデリヘルは、支払は現金オンリーでした。しかし、デリヘルに現金を持っていくことに不安を感じている方がいるというのも事実で、最近ではそういった方の要望に答えるためにクレジットカードの利用ができるデリヘルというのも増えています。
クレカ払いができるデリヘルは、システム料金のページに記載されています。一般的に流通しているカードの種類であれば問題ありませんが、店によっては使えない種類があったりするので、デリヘルを利用する前に確認しておきましょう。
デリヘルでのクレカ払いには、基本的に手数料が掛かります。店にもよりますが、10~20%が相場でしょうか。仮に2万円の料金をクレカで払うと、2万2千円~2万4千円になるということになります。
これは、別にボッタクリというわけではなく、カード払い代行業者の手数料分が上乗せされているからです。風俗店はカード会社と直接契約できないので、カード払いを実現するためには代行業者を間に挟むのが必須なのです。そんなこともあって、デリヘルではクレカ払いも問題無く利用できますから、困ったら利用してみましょう。

ニュース